2014年6月21日 「わたしの一日」

 

活動クラスに創立以来いつも来ていたメンバーは日本語の力をつけて、地域で自分の夢を実現したり、地域社会とつながるパワーを得て自分の生活を広げていったり、国へ帰ったり‥‥。ワイワイを巣立っていきました。でも彼らは声をかけるといつも参加して協力してくれる、強力な外国人サポーターでもあります。  

 

その感慨に浸りつつも、地域づくりの火を消さないために新たな模索をスタートさせました。活動クラスと入門クラス(卒業レベル)の合同クラスをやります。

第一回目の今回、トピックは「わたしの一日」です。

いろいろな国から来た人たちを新しく迎えて、サポーターの皆さん、お互い楽しく話が続けられるでしょうか・・。内心ドキドキしながら活動を始めたのでした。

 

≪サポの皆さんの声≫

・入門といっても上の方のレベルだったので話しやすかった。

・新しい人たちとの話は新鮮だった

・入門卒業レベルの人たちと日本語で話を続けられるのはワイワイの力

 

≪具体的にどんなことに気を付けていたか ≫

・話を待った/ゆっくり聴いた

・言いたいことは、こんなこと?簡単な日本語で言った

・相手の話に興味をもって聴いた

・どう説明したらいいか悩むときは、コーディネーターに助けを求めた

・単語レベルの英語で相手の言いたいことを理解しようとした。等等

 

 これまで活動クラスで培ってきた対話力を総動員しながら、時に笑いが起こり 結果は双方満足。

外国人も入門クラスで学んでいた日本語が通じた!話ができて楽しかった!笑顔があちこちこぼれて今日はおしまい。

 

ところで、活動クラスのCさん。週末は家族でワイワイです。小学1年生は子どもクラスへ、1歳8か月の幼児は保育クラスへ。 子どもクラス担当のサポ、保育担当サポ、それぞれの得意なこと、強みを生かして、それが日本語の支援につながっています。

こちらも見てください。

2014年6月14日 とやま国際センター主催「やさしい日本語研修会」が開かれました

 

昨年に続き、今年もやさしい日本語の研修会が開催されました。今年は地域振興会の役員の方々,射水市職員の方々も参加くださり、ワイワイメンバーとともに全員で考えていきました。

 

外国人参加者+サポーターのペアがいる各テーブルに地域振興会の人、行政関係者、飛び入りの人も参加してもらい、やさしい日本語の研修を進めました。もし災害が起こったら・・大切な情報を正しく速く伝えるための問題に挑戦していきました。日本人には一般的な情報でもそれを伝えること、日本語をやさしくわかりやすくすることの難しさを外国人の発言から意識した地域の方々。地域の外国人にとって、どんな日本語が分かりにくいのか、一番関心が高い災害という切り口で地域や行政の方々と一緒に学べたことは、とてもよかったと思います

 

南太閤山地区では、外国人が参加した防災訓練も開催されています。外国人が多い地域だけに、これからも減災のために日常的にどのような準備をすすめていけばよいのかを地域で考えていきたいと思います。また「やさしい日本語」が日常の交流、回覧板などによる情報提供などで使われていくようになるための、小さな小さな一歩になればいいと思います。

 

ワイワイとして、様々な活動・取組みを通して、人と人をつなぐ、小さいですが地道な役割を担っていきたいと思いを新たにしました。

2014年5月10日 そうめんパーティー

 

入門クラスの参加者を迎えてのパーティーをしました。まずはだしの味見をして、なんのだしかを当てるクイズをしました。何度も味見して、確かめていました。みんな結構真剣でした!

 

クイズの後、麺をゆで、本格的にとっただしに味付けをし、薬味を切って、といろいろ忙しかったです。担当者からはびっくり水を入れすぎて、柔らかくなっちゃったとか、だしが少なかったねとか反省することしきり・・・・。でもムスリムでも食べられるよう、材料から吟味して作りました。子どもたちのために流しソーメンのセットも登場。その上、デザートもあって、これも参加者提供のバナナシフォンケーキとお茶のクッキー。みんなで舌鼓を打ったのでした。ワイワイメンバーの心づくしの品々で彩られ、ほんわかムードのパーティーになりました。今年度もヨロシク!!

2014年4月26日 ゴールデンウィークになにする?

 

活動を始める前、初めての人を迎えて自己紹介しました。何か面白い話を一つというリクエストに、富山の観光名物 ホタルイカを150匹も海でとってきたという話にみなさんすごーい!と沸きました。
 
まず、アルペンルートに行きたいという人がいました。5月!観光するのにいい季節になってきました。
そして、グループ内の話の展開から、29日にチューリップフェア、5月17日の活動内容など具体的な行動が提案され、企画されました。
 
今年は臨機応変に活動が変わっていきそうな予感がします。
皆様ご都合に合わせて奮ってご参加ください。
 

 

2014年4月19日  ワイワイ総会 ~新しいワイワイのスタート

 

桜が終わり、ハナミズキの花が咲き始めました。木々の芽吹きが日一日力強くなる季節です。
今回の活動は『総会』を対話のトピックにしました。
昨年度のワイワイを振り返り、外国人参加が少ない現在につい今年度の新しい活動の形を考える内容でした。
 
「総会」というものについて、参加した外国人にとっては初めての言葉で知らないとの反応でした。自国で会、活動を運営する方法は?という問いかけに『ない』『しらない』・・
総会をして報告すると、不正が起こらないからいいとの発言が出ました。みんなで問題点をチェックし、その解決方法を考える場だと共通認識することから、活動を始めました。
 
内容を外国人にも分かるように工夫しました。まず、1対1で会計報告(項目に英語訳)をサポート。そしてワイワイが1年間どのように運営されているかを理解してもらいました。活動したことを活動風景などの写真で振り返り、毎回の活動参加人数をクラスごとにグラフ化して検討するなど、1年間の活動を視覚化して考えました。現状からいいこと、よくないことを話しました。
 
外国人参加を増やすためには・・という問いに
・パキスタン人のAさんはパキスタンコミュニティの問題、課題、要望を
・留学生のCさんは、学生など若い人たちが参加しやすいアイデアを
・ここで待っているのでなく、ワイワイが出かけていくという意見も
ワイワイの日本人&外国人がすでに持つコミュニケーション力を生かす取り組み等、新しい形、試み、他との連携を考えたのでした。
 

活動のお知らせ

2017ねんどの かつどうが はじまりました。みなさん、ぜひ きてください。